相談相手を決めるコツ

 
人に相談できない悩みを打ち明けるのって相当難しいですよね。友人や恋人、家族だからといって必ずしもいいアドバイスを貰えるとは限りません。

相談する事により心の中のモヤモヤがスッキリするのならいいのですが、相談相手を間違えると「相談しなきゃよかった」と後悔し余計モヤモヤしてしまいます。

相談相手は重要な問題ほど慎重に選んでいったほうがいいです。
 

相談相手をきめるポイント

 
 環境がにている人

育ちや今置かれている状況などが同じ相手に相談しましょう。
環境がにている人に相談した場合、現実味があるアドバイスが貰えます。

なので環境がにている人に相談した後はやる気が沸いてきます。
 
 
 専門分野に特化している人

これは相談内容が絞られてきますが、健康の相談や病気の相談、ダイエットの相談など専門的な相談内容に置いては、専門分野に特化してしている人が良いです。

そうする事が一番的確なアドバイスを貰えます。
 
 
 失敗談も話してくれる人

失敗談を話してくる人は見栄っ張りではありません。

実は、失敗談ほど為にもなりますし、心にも響いてきます。教訓にもなりますし、失敗の回避術も学べます。
失敗談も積極的に聞いて行く事も大切です。
 
 
 客観的に、物事をみてくれる人
 
客観視できる人は冷静に今の相手の状況をみることができるので、1人で考え込んでいる時には想像もつかない様なアドバイスを聞く事ができます。

客観的にみるのも大切ですよね。
 

悩み相談相手に占い師って

 
1人で抱え込み、もう誰かに相談したいけど友人や家族には相談できない場合は「占い師」に相談するのも一つの手段だと思います。

ここで簡単にですが、占い師に相談するち良いメリットデメリットを紹介します。
 

メリットデメリット

 
 メリット  心が軽くなる

悩みを1人で抱え続けているとストレスは溜まりますし、その悩みが深刻な問題なほど心身にかけるダメージは大きくなっていきます。

ずっと抱えているよりも誰かに打ち上げることによって気持ちがスッキリします。
これは占い師に限らず、誰かに相談するということは大きなメリットとなっております。
 
 
 メリット  占いでアプローチできる

占い師に相談した場合、悩みに対して「占い」という手段でアプローチする事になります。
自分のもっている知識や情報だけでは判断できない問題に対して新たな手ががりを得る事ができています。

また占い師という客観的な視点からのアドバイスを貰える為、今の状況を乗り越えていく為の心の支えにもなります。
 
 
 デメリット   依存に注意

あまりにも占い結果に信じている方は、依存になる危険性が極めて高いです。
重大な選択の時や、大きな悩みができた際にいくのがベストです。小さな悩みではいかないようにしましょう。